自分好みの家具で思い描いたとおりの部屋にしよう | 自分の部屋を持つことに憧れを抱いていました

マンション

オススメ記事

理想の部屋作り

私は昔から自分の部屋を持つことに憧れを抱いていました。友人たちはみんな自分の部屋というものを持っている中、私だけ部屋がなくて、羨ましく感じていました。その当時住んでいた大阪の松原市の家はマンションの一室で、そんなに広いわけではなかったので、家族一人一人が部屋を持つことができなかったのです。
しかしようやく私は自分の部屋を持つことができました。以前行った引越しで一軒家に引っ越すこととなったため、家族一人一人が部屋を持つことが可能になったのです。ようやっと憧れの部屋を福岡で手に入れることができた私は喜び勇みました。
そして憧れだった自分の部屋を手に入れることができてまず行ったのは、カーテンとカーペット選びでした。この二つで部屋全体の雰囲気が決まってしまうため、本当に自分好みの部屋にしたかった私は、ホームセンターなどではなく、カーテンの専門店にまで出向いたのです。そこでオーダーメイドとまではいきませんでしたが、気に入ったカーテンを見つけたので少し高かったのですが、購入をしました。淡いグリーン一色のとてもステキなカーテンです。そしてカーペットもその色に合わせて同じグリーンの物を選び、私が思い描いたとおりの部屋の雰囲気となったのでした。

TOP